東京では放送してない…X-FACTOR OKINAWAが輩出した「Sky’s The Limit」がマイブームなのでまとめた

つい最近、めざましテレビや、メディアがこぞって取り上げた歌手といえば、「Sky’s The Limit」ではないでしょうか。

sky s the limit サムネイル

X-FACTOR」という番組で優勝した、4人組R&Bコーラスグループです。

「X-FACTOR」とは

数々の大スターを輩出している音楽エンタテインメント会社のSYCO(サイコ)と世界最大のテレビ制作会社フリーマントルメディアとがタッグを組んで制作 しているイギリス発のリアリティオーデション番組で、現在世界中で放送されており、3億5000万人の視聴者を獲得しています。SYCOを率いるのは、 スーパープロデューサーといわれる、サイモン・コーウェル。彼のマジックによって、生まれたスーパースターは数多くいますが、紅白歌合戦にも登場した、 スーザン・ボイルや、現在世界を席巻している、ワン・ダイレクションなど日本でも大ヒットを記録しています。

X Factor 海外公式ページ

もとは海外のオーディション番組です。ここから、今流行りの「One Direction」がデビューしたのはあまりにも有名な話ですよね
この番組の沖縄ヴァージョンが開催されていたのです。

同じように、選出者が自身の歌のスキルを競い合ってトーナメントを勝ち上がっていくという内容。
そこで、選ばれし4人が、彼ら「SKy’sThe Limit」なのです。

Sky’s The Limitのメンバー(順不同)

山本 卓司

山本卓司|satohmsys

Twitter
Facebook

僕は彼の歌が一番好きです。オーディションの時の、純粋そうな話口調からの、ソウルフルな歌声はきっと、聴く人の耳に深く刻まれたことでしょう。
フィリピンはセブ島から駆けつけた彼は見事、成功を勝ち取りました!

前田 秀幸

前田秀幸|satohmsys

Twitter
Facebook

バーの経営をしながら、音楽活動をしている1児の父。
奥さんがキレイです。夢を掴みに行く、かっこいいお父さんですね!

沖縄の民謡?ぽい歌い方だと、「元ちとせ」が思い浮かびますが、男性がこういう歌い方をしても素敵ですね!
若い方でも歌うように、今も根付いているのでしょうか?

大城 貴史

oshiromaeda01

Twitter

大学を休学してオーディションに挑戦。メンバー随一、顔もフロウもさわやかな彼みたいな人物がバランス感を保つんでしょうね。大学は卒業してほしいものです。

若江 爵紀

takujitakaki02

Twitter

洋楽の知識が豊富だという彼は、やはり日本人らしかぬヴァイブスを感じます。
山本卓司君と2人で歌った「Can’t Take My Eyes Off Of You」は素敵ですね~

この4人に対してYoutube上では、「ソロのほうが良い」「山本×若江|前田×大城がいいんじゃないか」など、モチロン賛成の声も多いのですが、反対の意見も伺えました。

でも僕は4人でいいと思いますけどね。なんでも似たものを纏めればいいってものではないと思いますよ、音楽って。
そこで本人たちが何を思うのかは解らないですけども…きっと好きなスタイル、シンガーは違うと思うので、どこかで違和感は生じるはず。

これからが楽しみですね!曲の発表が待ち遠しいです!

でわ!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me