Windows8.1にアップデートしたらRundllのエラーが出た

どうも。先日、我が家のPCちゃんにOSCARアップデートの通知が届いていたのでスムーズにアップデートしたら、

それから、起動時にポップアップ通知が出るようになってしまいました。


C:\Windows\System32\LogiLDA.dll を読み込み中にエラーが発生しました。
指定されたモジュールが見つかりません。

まじかよ…Windows8.1ってなんか調べたら色々不評だし、こんな2次災害があるのかよ

堪りませんね。

別になんら影響は無さそうですが、起動時にいちいち「OK」をクリックするのは気がのらないので調べてみました。

Rundllとは?

  • Run

プログラムの実行の意。

  • dll

…Dynamic Linking Library(ダイナミック・リンキング・ライブラリ)の略。アプリケーションがよく使う機能をを集めたファイル。
馬車馬のようにつかわれるOSプログラムだそうです。

それがエラーを起こし、その対処法として挙げられていたのが主に3パターン。(もっとあるのかもしれませんが)

タスクスケジューラーライブラリ

img

Windowsキー+R  でファイル名を指定して実行
「Taskschd.msc」で検索
タスクスケジューラーライブラリ
LogiLDA 右クリック
削除
再起動

Jwordをアンインストール

index

コントロールパネル>プログラムのアンインストールからアンインストールしてください。

msconfig.exeから起動プラグラムを選択

img2

Windowsメニューの検索バーにmsconfig と入力し検索
msconfig.exeをクリック

「スタートアップ」タブから、タスクマネージャーにジャンプ

LogiLDAで右クリックし「無効」に

自分の場合は、イチバン下でしたね。msconfig(もしくはタスクバー右クリックかららすくマネージャー起動)で。

結構、BackgroundContainerについて解説する記事が多かったので最初はOSを入れなおすとか復元とか考えていましたが

単純に、エラー通知の末尾の項目削除もしくは起動時の実行を無効にするってことですね。

Yahoo知恵袋でもかなーり質問があるので、よかったらそちらも一応目を通していただけるといいかもしれません。

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする