男子必見!Twitterに学ぶ、科学と統計に基づいた恋愛必勝法

鋭い世の中になったものですね。
完全にネタでしょうが、こんな記事が今週、フワッと話題になりました。

【朗報】 ツイッターで「ふぁぼ」しまくってるとその人と付き合えるらしいぞ!!! : オレ的ゲーム速報@刃

そんなこともあるんだなぁ~程度でしたが、
“そんなこと”で成就する恋愛ならアプローチの仕方もそこに最適化した方法があるよね、という考えに至りました。

そう、SNS。

Twitterで勝ち取るべき「愛」が、確かにこの世に存在するのです。

現代風のTwitter恋愛を分析

数年前ですがGigaZineで、こんな記事が掲載されています。

「意識していなかった人からの告白でもOKする女性が過半数」、恋愛と告白に関する貴重なアンケートデータ公開 – GIGAZINE

高校生・大学生・20代社会人といった若年層の男女各300人に対し、
恋愛と告白についてアンケートを行ったそうで、結果が問いかけ別にグラフで表されています。

この中から幾つか抜粋してみましょう。

回答者の中で現在彼氏がいない女性184人に「現在、彼氏が欲しいですか」という質問をしたところ、全体で8割の女性が「今すぐ欲しい」「今は欲しくないが、いずれは欲しい」と恋愛への興味を明らかにしました。

また、彼氏がいない女性184人に「男性との新しい出会いを期待していますか」と聞いたところ、やや前述の質問よりはパーセンテージが下がるものの、全体で65.2%の女性が程度の差はあれ出会いに期待していると答えました。

また、彼氏がいない女性184人に「男性との新しい出会いを期待していますか」と聞いたところ、やや前述の質問よりはパーセンテージが下がるものの、全体で65.2%の女性が程度の差はあれ出会いに期待していると答えました。

ここで調査対象は女性に戻り、「意識していなかった人でも、告白されたら付き合うか」と聞いたところ「付き合うこともある」の方が55%と、半数よりやや多いと示されています。相手に必ずしも好かれていなくても告白が成功することもありうるようなので、後々努力すればうまくいく可能性もありそうです。

!!

攻めない理由は、無いようです。

話題の宝庫、NAVERまとめでも関連しそうな記事を抜粋してみます

【超簡単!】告白が成功する確率が跳ね上がるコツ9連発! – NAVER まとめ

①『特別な日』の告白で、成功率が大幅アップ!

クリスマスやバレンタインなど大々的なイベントだけではなく、もっと個人的だったり、小さな記念日や記念の場所というのも成功率を高めてくれるらしい。

その最たるものは、なんと言っても誕生日!

また、“好きな人と初めて会った場所”とか“初めてデートをした一年後の同じ日”なんていうのも有効だ。 「ちゃんと覚えてくれていたんだ!」という感動から、告白を受け入れてくれる可能性が上がるそうだ。

好きな人に関することは、きっちり記録に残しておくように心がけよう!

②告白するなら3ヶ月以内に!

知り合ってから告白までの期間を調べたところ、もっとも成功率が高かったのは知り合ってから3ヶ月以内だったそうだ。

その逆に成功率が低かったのが1年以上過ぎてからの告白。 よく「告白するのに最適なのは3回目のデート」と言われるが、それは本当だったようだ。

男はスピードが命。

④当日の告白の時間は18時~23時の間!

この時間帯が一番成功する確率が高いという統計結果があります!

夜になると人間は情熱的な気分になるのです。そしてそれは、告白する側もされる側も同じことです。相手も情熱的になっている分、告白は夜にした方が受け入れられやすいと言えるでしょう。

恋愛必勝法をまとめてみる

結局何が言いたいのでしょうか。

ここまで列挙してきたポイントは、それだけでも充分に勉強になるものですが、
ひととおり纏めて、Twitterで愛を勝ち取る方法を定義してみます。

  • 意中の相手と知り合って3ヶ月以内の
  • なるべく、誕生日など、相手の特別な日にデートして
  • (家に帰った後でもいいので)その日の18~23時に
  • 相手のツイートを「ふぁぼ」りまくって、最後に一気に距離を縮めて
  • “自身をもって”告白

たとえ、その気がなくても、55%は「付き合ってもいいかな」と考えるのならば、これで更にその確率に拍車をかけるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

夏までに、理想の人と素敵な時間を過ごすために、男性陣一同となって頑張っていきましょう!

でわ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする