【wordpress】カスタムヘッダーをリッチなスライダーで表示する方法

最近、Sky’s The Limitにハマっています。satohmsysです!

WordPressでソースをいじることなくヘッダーに画像を表示する機能で「カスタムヘッダー」がありますが、
その機能を利用して、管理画面から画像を投稿するだけで設定できる画像スライダーを作ってみようと思います!

bxSliderの準備

かの有名なjQueryプラグイン、bxSliderをダウンロードします。
使い方はこちらを参照。

レスポンシブルデザインにも対応した高性能なスライダー【bxslider】の設置

解答後、「jquery.bxslider.min.js」「jquery.bxslider.css」「“plugins”フォルダ」「“images”フォルダ」をwordpressの任意のディレクトリに保存してください。
内で読み込みます。

    

本当はpluginフォルダ内のjquery.easing.1.3.jsも読み込みたいところですが、なぜかスクリプトエラーが出て、スライダー実装に支障が出たので今回は読み込みません。
bxSliderの設定についてはこちらを参照してください!

簡単に設置出来るJQueryスライドショー「bxSlider」の使い方。 | wordpress&Me

カスタムヘッダーを設定する

自作テーマなどだと、カスタムヘッダーが設定出来ない場合が多いです。
そこで、functions.phpに以下のように記述します

$prm = array(  'width' => 横幅 ,  'height' => 縦幅  ''header-text' => false,  )  add_theme_support('custom-header')

これでダッシュボードの「外観」に「ヘッダー」が現れたと思います!

add_theme_supportCUSTOMHEADER

では、スライダーを実装したい、任意の場所に以下の記述をします

= 1) {//ヘッダイメージが1つ以上ある場合          echo '
'; if(is_home()) {//トップページのみスライダーを表示  foreach($allheaderimg as $headerimg) {//ヘッダーイメージ全出力 echo ''; //ヘッダー画像を1枚ずつ、順に出力   }   }else {//下層ページではスライダーなしのロゴとトップページへのリンク。 echo 'ロゴ';     }    }else {//ヘッダーイメージが1つ以上ない場合、デフォルトイメージを表示するための記述 if(is_home()) {//トップページは echo ''; }else {//下層ページではスライダーなしのロゴとトップページへのリンク。 echo ''; } } ; ?>

get_uploaded_header_images()で、「外観  >ヘッダー」からアップロードした画像を配列で取得します。

カスタムヘッダーの画像をすべて取得してスライダーにしたい | データベースに接続できません

配列$allheaderimgには幅や高さも含まれていますが、取り敢えず欲しいのはURLなので、引数である[url]を指定して、値であるURLを呼び出しています。

設定したヘッダー画像を全部呼び出すためにforeachを使います。
ちなみに参考ではesc_htmlを使ってエスケープしていますが、配列の値はすでにエスケープされているそうです。

ヘッダー画像が1枚以下の場合でもスライドのエフェクトがかかっていると、非常に鬱陶しいので、if(count($allheaderimg)>=1){~この中に記述}していくこととします。

これは、ヘッダーの画像をブチこんだ配列の要素数をカウントして、1枚以上なら{}内の処理をしますよ~、ということです。

その直後に、

がありますが、これがbxSliderを適用したいエリアです。
内でセレクタで指定したidでないとbxSliderが効かないので注意してください。

そのあとに、ヘッダ画像が1枚以上あるという条件の中で、更に“TOPページか、そうでないか”の条件分岐をします。
TOPページ以外ではスライドではなく、ロゴなどを出しておいて読みやすくするという意図です。

全ページ、ヘッダー画像をスライダーで表現したいならモチロンここは不要です。

	if(is_home()) {//トップページのみスライダーを表示  	 foreach($allheaderimg as $headerimg) {//ヘッダーイメージ全出力          	echo '';            }         }else {//下層ページではスライダーなしのロゴとトップページへのリンク。          	echo 'ロゴ';          }

これのこと。

次に、ヘッダー画像が1枚以上ないとき、つまり0か1枚しかヘッダー画像を登録していない場合の条件分岐の話。

処理をelse{~この中に記述}します。
ここで、ヘッダー画像が設定されていない場合に出力する、いわばデフォルトの画像を設定しています。

echo '';

更に、else内に、同じ条件分岐をします。

    if(is_home()) {//トップページはこちら  	echo '';//ヘッダ画像設定なし     }else {//下層ページではスライダーなしのロゴとトップページへのリンク。       	echo '';  	}

完成!

あとは外観>ヘッダーから、スライドで表示したい画像をボンボンとブチこんでいくのみです。

header

TOPページの上部、ループを記述した箇所が

bxslider

bxslider

解りにくい!

しかし、これで実装可能です!

ここからは完全に任意ですがCSSを忘れずに。

今回の僕の場合は、レスポンシブデザインを採用したサイトだったので、ヘッダーの画像はブラウザ幅いっぱいにしました。

img {      max-width: 100%;      height: auto;  }  header .bx-wrapper .bx-viewport { /*メイン画像領域*/      max-height: 250px;      /*min-height: 200px;*/  }

max-heightを指定して、領域の最大の高さを固定します。
ココらへんはケースバイケースでお願いします。

さいごに

デモページ、作らなきゃな~。
(なにか「デモページ」のイイ作り方をご存じの方が居たら教えて下さいm(_ _)m)

でわ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする