増税直前!買い物の前に知りたい、必要/不要な物の10箇条

増税

こんにちは。三連休に入りました。
振替休日なるものを使い四連休のsatohmsysです。

今週、来週と…買い物に走る方も多いのでは無いでしょうか?給料日を経て、さらには増税前のラストスパートとなっております!
そこで今回、増税前に備えておくべき知識として「増税前に買っておくべきもの、買わなくていいもの」の観点で記事を書いてみました。

増税前に買うべきもの

増税前に慌てて買わなくてもいいモノ

省エネ家電
電気料金値上がりに対応するために今のうちに、とのこと。
10年前のモデルの家電を使っている場合と比べ、最新の省エネ家電とでは、年間10,000円ほどの節約になるそうです。
僕がそうでしたが、10年前のエアコンから今年モデルのSHARPに買い替えた所、電気代が半減しました…(使い方にもよりますが)
参考:もうすぐ消費税増税! 家電のプロに聞く「今買うべき家電5」

ブランド品
海外ブランドアイテムは、値段が変動しにくいため。
そもそもブランド品は、値下げ値上げを安易に行わないので、税分を節約、ということですね。

定期券、回数券類
3月末に購入したものの余剰分が請求されることはないのでこれはできるだけ長期間有効なものがよさそうですね。
回数券も同じく、3月末までの購入分はそのまま使えるそうです

PS4
…しかなくね?って意見も見受けられました。

ゴルフ用品
値崩れしにくいそうなので、狙っているアイテムがあれば今がチャンスです。

日用品
使用頻度が高く、消費/賞味期限が長いもの。(ティッシュペーパー、歯磨き粉、缶詰など)
環境にもよりますが多くても3ヶ月分までが目安です。
ただ、この辺りは薬局やスーパーマーケットでセールになることもあるので、焦らなくてもいいという意見も納得できますよね。むむむ…
と、いうわけで僕はシャンプーやトリートメント、洗顔、ワックス、化粧水、カミソリなど…z
裸眼なので買いませんがコンタクトレンズとかいいですね。
特売品としてピンポイントで安くならないものをオススメします。

慌てて買わなくてもいいもの

増税前に慌てて買わなくてもいいモノ

ローンを組む高額な物。
不動産
駆け込んで損するパターンというのがあるそうで。
実は昨年の10月の時点ですでに工事費は上昇しているので焦る必要は無いとのことです。
ちなみに貸しオフィスや貸し倉庫以外の賃貸物件の家賃は増税の影響を受けません。

自動車
エコカー減税も話題ですが、ローンを組むなら金利が発生してくるので、まとめ買いの中に収めないほうが負担が少なくて吉です。
ちなみに増税後には自動車取得税が5%→2%に下がるので、その分相殺されて、さほど負担は変わらないと思われます

パソコン
モデルチェンジが激しく、価格も変動しやすい。家電量販店が景気やイベントに合わせたセールで価格割れを起こす可能性が高いためです
まぁ1台を長く使ったり、最新機種に拘りがなく今すぐ欲しいのなら増税前に買ってもいいかもしれません

墓石、結婚式

墓石は引渡し時期の料金、式場は挙式日で適用税率が変わるので今からでは手遅れです。
喧嘩にならないように、穏便に。

高価でも長く使えるものが吉!

圧力鍋はご飯、煮物、おでん…毎シーズンお世話になりそうなものがサクッと作れてしまい電気代やガス代の節約になります・
良質なものを長く使ってこその世の中になっていくでしょうね^^

さいごに

消費しきる、もしくは長く付き合っていく
そのどちらかの位置づけを明確にして買い物をしましょう!
でなければ、ただの無駄遣いになりかねませんからね。
というわけでさらっとまとめてみました。
現時点で値札の表記が変わっているお店も多数見受けられます。
僕も昨日Bookoffに行って”108円”の値段シールを見た時は「?」でしたが、すぐに事実を思い出し震撼したのを今でもハッキリと思い出し、身の毛が弥立つ次第です。
今週、来週で必要な物を買いだめしに街に繰り出そうと計画中ですが、くれぐれも余分な出費には気を付けたいと思います。
でわ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする