Xiaomi(シャオミ)のMi Smart Band 6

海外でおなじみの格安スマホメーカー「Xiaomi(シャオミ)」は、2019年に日本で販売を開始されたにも関わらず、現在日本でもとても人気を集めている中国の総合家電メーカーです。なんといってもXiaomiの製品はコスパがとてもいいと話題を呼んでいます!

今月話題になったのが、そのスマホで有名なXiaomiがあのAppleを抜いて会計年度の第2四半期でトップのスマートウォッチメーカーになることができました。新しいMi Smart Band 6のリリースを早めたおかでもあり、CanalysResearchのアナリストであるCynthiaChenさんは「Xiaomiは、前モデルよりも魅力的なデバイス、Mi Band6のリリースを早めるという適切な判断を下しました。その行動により、今四半期に出荷台数を130万台増やすことができました。」と述べています。その話題となっているMi Smart Band 6のスペックをご紹介します。

スペック

画面1.56 型有機 EL(AMOLED)、
ディスプレイ解像度152 X 486
ディスプレイ色深度326 PPI
ディスプレイ輝度最大 450 nit、調整可能
センサー低消費電力の3軸加速度計と3軸ジャイロスコープPPG心拍センサー
バッテリー持続時間14日間以上(磁気充電器付属)
充電方法磁気充電
充電時間2 時間以下
スポーツ30 種類のエクササイズモード
心拍数モニタリング全日心拍数、手動心拍数、安静時心拍数、心拍数曲線
睡眠モニタリング深い睡眠、浅い睡眠、REM(Rapid Eye Movement)睡眠、うたた寝
女性の健康トラッキング月経周期と排卵期の記録とリマインダ
モニタリングのその他ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ、PAI 活力指数評価、アイドルアラート、ステップカウンター、目標設定が行えます
その他の機能メッセージ/通話の通知、アプリアラート、カレンダー、アラーム、時計、ストップウォッチ、タイマー、音楽コントロール、スマホを探す、スマホのロック解除(MIUI)、カメラのリモートシャッター(マーケットによって異なる)、天気、アクティビティゴールの設定。
質量12.8g
本体サイズ47.4 × 18.6 × 12.7 mm
防水評価5 ATM
ワイヤレス接続Bluetooth 5.0
長さ調節可能155 ~ 219 mm
バッテリー125 mAh(リチウムイオンポリマーバッテリー)
ストラップ素材熱可塑性ポリウレタン
ストラップバックル素材アルミ合金
ディスプレイカバー素材指紋防止コーティング強化ガラス
動作温度0℃~45℃
対応システムAndroid 5.0またはiOS 10.0以降

Mi Smart Band 6 NFC

9月15日の新製品発表会でMi Smart Band 6の改良版Mi Smart Band 6 NFCをグローバル発表しました。スマホのRedmi Note 10 Proでも使えるNFC機能は、これまでMi Smart Bandの中国版だけに対応していましたが、今回はグローバル版もサポートされ、Mastercardのタッチ決済を利用できる点が売りとなります。もう一つ違う点がAmazon Alexaの音声コマンドが使えるように、新しくマイクが内蔵されています。そのためバッテリー寿命に影響があり、最大12日と2日程度短くなっているようです。

まとめ

XiaomiのMi Smart Band 6は一般的なスマートウォッチと同等の機能をもっていて、軽量であまり目立たない小さめの縦長のディスプレイを備えています。 値段は5,990円(税込)という格安なのに、多数の機能が使えるスマートウォッチなので、使ってみたいがあまり払いたくない人にはもってこいのスマートウォッチです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする