Panicrewの新曲発表が、戸惑いを隠せなすぎる

こんばんは。 今週は自社の案件の制作業務が納期ラッシュです。

こうしてる暇も勿体ないのですが、タイトル通り戸惑いを隠せない夜の更新です

Panicrewってご存知でしょうか。 今はストリートダンスといえばEXILEとかFlowerとかそのあたり、キスマイ(職場の優先でヘビープレイなので挙げてみた)とか嵐とかいう子も居るんでしょうね。

しかし、世代が違えばw-inds.もLeadもDA PUMPも避けてJ Soul Brothersでもなく、 Panicrewだッ!っていう方もいるんですよね。

で、

Panicrew

とは。

e0197970_20392695

今年で結成15周年を迎えるダンス&ボーカルユニット。

世間に”ストリートダンス”というムーヴメントが認知されていない1980~90年代
現在と比べ、狭い世界であったそのコミュニティで互いに鎬を削り合う8人は別々のチームに所属していながらも、着実に実績を残す。
やがて「ジャパンダンスディライト’96」で準優勝という功績をのこした後に98年の同コンテストで優勝。
そしていつしかオーバーグラウンドにベクトルを向け活動。

メンバーの植木豪氏は「スパルタニックロッカーズ」のメンバーとしてイギリスにて開催される「UK BREAKDANCE CONTEST」にて優勝。
続けて、日本人初ともいえる「B.O.T.Y」こと「バトルオブザイヤー」に参戦し、ベストパフォーマンス賞を受賞。

シーンにおいてはまさにパイオニアという言葉が相応しいユニット。

です。

少し前はダンス番組とか、それこそ活動していた時はミュージックステーションとかで観た気がします。
なんかスゲ~ って思いながら当時中学生だった自分はTVにかじりついていましたね。

今回リリースした新曲は「威風堂々~10年後のBASKETBALL~」っていうタイトルなんですが
これは10年ほど前にリリースした「BASKETBALL」っていう彼らの代表曲の続編ということで
なんかそうゆうのってグダるよね感が満載な曲です。

でも、その本編である「BASKETBALL」はマジでイイ曲なんですよ。

そして昔の曲とかホントにダンスがカッコイイ。トラックも彼らのバックボーンである”ストリート”,”オールドスクール”を感じます。
このブログ、ほんとにWebの忘備録とかのつもりなんでしょうかね。

2分15秒ぐらいからがかなりガチです。笑

振り付けもBreakdanceやPoppingのムーヴが入ってたり、最近じゃ絶対こんな推し方のユニットありませんよね。
植木豪氏の鼻にかかったような声もクセになるんです。

からの、懐かしくなってこれ聴いてます。
中3のとき?かなぁ。MDに入れてましたよ。えぇ、MDに。

季節感ありますね~。うんうん。

噂の新曲は、今風なアヴァンギャルドなテキスタイルの装いの彼ら。

威風堂々/Panicrew

購入はAmazoniTunesもしくは店頭で!

個人的には前作の「BASKETBALL」がおすすめですけどね!

ではっ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me