軍事レベルのセキュリティを手に入れるにはExpressVPN

あなたは、もし軍事レベルのセキュリティがあったら使ってみたいと思いませんか?

今回ご紹介するExpressVPNは、世界でもトップレベルのセキュリティを誇る2009年に設立されたVPNプロバイダーです。

ExpressVPNとは

設置国数

94ヶ国 3,000サーバー以上

利用料金

1年:6,67ドル(3ヶ月無料つき)

1ヶ月:12,95ドル

6ヶ月:9,99ドル

同時接続可能台数

5台

日本語対応

公式サイト•アプリあり

返金保証期間

30日間

対応デバイス

Windows、Mac、iOS、Android、Linux、

ルーター、CHROME BOOK、Kindle Fire 、AppleTV、FireTV、SmartTV、PlayStation、Android TV box

CHROME版VPN、FIREFOX版VPN、EDGE 版VPN

支払い方法

クレジットカード、PayPal、

ビットコイン、Interac等々

ExpressVPNのこだわり

速度と安定性

VPNプロバイダーを選ぶポイントとして大切なのが速度です。速度が遅いと動画は止まってしまい、ゲームでは最悪フリーズかドロップアウトでしょう。ExpressVPNは「世界最速」のキャッチフレーズを掲げるだけのことはあり、通信速度の低下が少なく通信の安定を実現させています。

ハードコアゲーマーでもExpressVPNを利用することで、速度や品質の問題に悩まされることはないでしょう!

セキュリティ

世界中のDNSサーバー(IPアドレスとドメイン名を結ぶサーバー)が自社製で、第三者による機関を媒介せず個人を特定する類いのデータを記録していないのでセキュリティが確保されています。また、ExpressVPNは、AES(Advanced Encryption Standard)256 bit key(AES-256)という暗号規格を採用しています。これは、アメリカ政府が使っている暗号規格と同じもので、なんと!軍事レベルのセキュリティの高さです。

インターネットを使う上で、ハッキングや個人情報の漏えいは絶対に避けたいもの。軍事レベルのセキュリティに守られているというのは、とてつもなく安心ですよね。

さらに、ExpressVPNには次の機能も用意されています。

○Network Lock(キルスイッチ)

VPNが切れた時に使用中のデバイスがウェブにアクセスするのをブロックして個人データを保護する機能です。

○スプリットトンネル

一部のデバイスとアプリのトラフィックをVPNに接続し、一部のデバイスとアプリは、ローカルネットワークデバイスに接続する機能です。

ログなしというポリシー

ExpressVPNは、活動ログと接続ログは収集しないというノーログポリシーを掲げています。

アクセスログが存在していないのでExpressVPNは、個人を特定できるような情報を一切記録していません。つまり、ユーザーのプライバシー保護を徹底しているのです。ただし、ユーザーサポートやアプリ改善のための必要最低限の情報は、保持しているとのこと。最低限のデータとは、VPNサーバーにアクセスした日付やデータの転送量等で、個人を特定するものではありません。

最後に

さて、いかがだったでしょうか?

速度、安定、軍事並みのセキュリティを持つVPN。安心して快適に使えるプロバイダーをお探しの方におすすめです。

おすすめサイト

オンカジ 777では、オンラインカジノの最新情報を得ることができます。カジノレビューはもちろん、ビデオスロットの紹介やシステムベット法などのオンラインカジノではお得で嬉しい情報が盛りだくさんです。おすすめのサイトですので、一度ご参照ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする