モバイルテクノロジーの改革がもたらしたデジタル化された業界

近年、モバイルテクノロジーの発展で昔では考えられなかった、様々なサービスのデジタル化がされています。この発展により、人々はさらにスマホなどのモバイルに依存することにはなりますが、とても使い勝手がよくこれからの生活にはなくてはならないものが多くなっています。これからもデジタル化されるものも多く、今後がとても楽しみではありますが、今回はそんなモバイルテクノロジーで改革された業界を紹介しましょう。

オンラインショッピング

今でこそは普通とされていますが、一昔前では考えれなかったオンラインでのショッピング。最近では、スマホさえあればどこからでも注文することもでき、生活用品から趣向品まで様々なものが買うことができます。オンラインショッピングは物流業界での構造も改革がされ、アマゾンではすでにロボットを導入し物流の自動化を測っています。

最近では、パンデミックのせいもありフードデリバリーも流行っていますよね。ものの1年でかなり我々の生活に浸透し、今ではなくてはならないサービスの一つです。

フィンテック

フィンテックとはファイナンシャル(金融)テクノロジー(技術)のことを指します。金融と最先端の技術が様々な形でサービスを提供する金融サービスです。フィンテックが注目を浴びてきたのは、スマートフォンユーザーが増加したことによる生活での変化からとされています。わざわざ銀行へ行かずとも、口座にある残高を確認することができ、その他にも今までは銀行へ直接行かなければできなかったことができるようになり、改革をもたらしました。このおかげで世界中の企業は、社会のニーズに応えようと新しいサービスを提供しています。

ゲーム業界

近年ゲーム業界も代わり、スマホに対応したゲームが続々と新しく出ています。今では、スマホでのソーシャルゲームだけでなく、今までは海外に行かないとプレイできなかったカジノゲームもオンラインでできるようになりました。大人の娯楽としてはとてもよく、現在人気が急上昇中です。大手のベラジョンカジノではテレビでのCMも出していて、宣伝にもかなり力を入れています。このようにスマホからできる娯楽もどんどん増えてくるのではないのでしょうか。

まとめ

長い歴史を持った老舗でも、残念ながらモバイルテクノロジーの変革には抗うことはできません。臨機応変に時代の流れとともに変化をしなければこれからの業界にはついていけないでしょう。一方、革新的なビジネスモデルさえ構築できれば、新規参入やベンチャー企業でも大きな成功を掴むチャンスがあります。モバイルテクノロジーでできることはまだたくさんあるかと思いますので、大きなチャンスと捉える人も少なくないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする