【LINEスタンプ記2】ついに「審査中」へ。この時点で自作スタンプ告知のためやったこと

2014.11.4 デザイン

ogp

10月12日ぐらいに申請したLINEスタンプですが、先日10/30日に「審査中」へと状況が変わりました。

マイページ   LINE Creators Market

だいたい2週間とちょっとということで、「審査チェッカー by StampDB」の平均から若干遅れをとるペースです。
ここから1ヶ月ほどということで、リジェクトを考えると、10月中にLINEスタンプを申請した方はギリギリで年内にリリースできるかも、という計算になります。

現時点で僕の第1弾スタンプ「あるきスマホ」の告知のためにやったことをザッとメモしていきます。所感とか進捗は別にして書きます。

LINEスタンプ審査中にやったこと1|LP(ランディングページ)制作

ちゃちゃっと作りました。

LPを準備している方は少ないように思えますが、きっと”運用ができないから”でしょう。

個人ブログがある方はそこでの告知+アルファで作ってもいいかもしれませんが、個人ブログが無い方はそちらを優先した方がいいかもしれません。

僕の目的としては、

  • ツイートやfacebookによる拡散
  • 若干ながら外部からの流入
  • 「キャンペーン感」による、自然な告知

と言った感じです。

ツイートやFacebookで告知をしてもいいのですが、ページがあったほうが認知してもらえるまでの心理的障壁というか”いやらしい告知らしさ”が少ないように思えます。

あとは、スタンプ自体にキャッチコピーがあるのなら、ページを作ることでツイートだけするよりもキャッチコピーが活きますよね。

あと、絶対にレスポンシブで制作するようにしてください。

LINEスタンプ審査中にやったこと2|サンプルをみる(ダウンロードできる)ページ

これは盛り上がりに応じて、別に無くてもいいと思います。僕の「あるきスマホ」なんて何処のどいつが描いたのかも解らない、得体のしれないものなので「無くてもいい」に該当します。

でも、なんとなく作っておきたかったのと、ページに「ツイートしてサンプルを見る」というボタンをつけることでツイートを促せる効果はあるんじゃないかな、と思います。

「ゆるキモ」系LINEスタンプ【あるきスマホ】

LINEスタンプ審査中にやったこと3|LINEクリエイター告知サイトに登録

LINEスタンプ検索サイト/クリエイターズスタンプを宣伝するなら Stampers(スタンパーズ)

「あるきスマホ」サトウマサヤスのLINEスタンプ|LINEスタンプ検索サイト Stampers(スタンパーズ)

LINEクリエイターズスタンプの宣伝・検索ならスタンプFC

LINEスタンプ検索のPetanCo. | スタンプの宣伝ならPetanCo.

STAMPOO – LINEスタンプ検索サイト

 

他にもいろいろあると思うのですが、現段階で告知できるのはこのへんがメジャーどころかなと思います。

各サイト、スタンプ登録の順番で掲載されることが多いので、リリース後に登録するサービスと、審査中に登録するサービスで分けて露出することを考えています。

LINEスタンプ審査中にやったこと4|ツイートに対する反響の意識

僕の場合は「あるきスマホ」のTwitterアカウントのみを解説しており、FacebookページやGoogle+は運用していません。

なのでツイートの反響を気にするわけなのですが、おもに意識している点としては

  • ハッシュタグ利用によるRT(もうbotでもだれでもいい)
  • 人気のハッシュタグ利用による、多くのユーザーへのリーチ
  • トレンドを意識したツイートによるRT、ふぁぼ、フォロー
  • マンパワーによる運用、リプライ、ツイート

ハッシュタグ利用によるRT(もうbotでもだれでもいい)

例えば、LINEクリエイター告知サイトのstampersでは、「@stamper_me」「Stampers」「スタンパーズ」のキーワードを含むツイートの中でも「stamper.meへのリンク」を持つツイートを優先的にRtしています。

ほかLINEスタンプ宣伝用アカウントが多数存在し、それぞれ異なるハッシュタグを利用することでRTしてもらえますので積極的に利用してます。

人気のハッシュタグ利用による、多くのユーザーへのリーチ

このあたりのハッシュタグを使ってツイートして、頑張ってフォローされるような面白いことをいいましょう。

トレンドを意識したツイートによるRT、ふぁぼ、フォロー

前述したハッシュタグ利用と似ていますが、例えば先日ならハロウィンが話題だったので、仮装した画像を検索してリツイートしたりしてみました。

 

 

 

残念ながらあまり影響はありませんでした。

今後、LINEユーザーにリーチするためにFacebookページの開設も考えております。

マンパワーによる運用、リプライ、ツイート

botによるツイートは時間を開けて行うようにします。過度なツイートはブロックやアンフォローの対象となりかねますので…

LINEスタンプ審査中にやったこと5|ブログを書く

「LINEスタンプ審査中にやったこと1|LP(ランディングページ)制作」をやっていないなら、こちらを実践すべきです。

仕事中ですが、個人ブログ更新してます…(背徳感)

きっと、各々の進捗が気になる方がいらっしゃるはず!ノウハウ的なことを書いてくようにします。

 


 

だいたいこんな感じです。

今後継続してTwitterフォロワー数を増やし、随時監視してリリース当日を迎えたいと思います。

 

でわ!

 

「あるきスマホ」LINEスタンプについて。

特設ページTwitter

Stampers特設ページ(「”LOVE”ボタン」で応援お願いいたします!)

これまでのLINEスタンプ関連の記事

プロフィール

東京でWebデザイナー・コーダーとして、フロントエンド的なことからグラフィックデザイン的なことをして、ごにょごにょと小さく活動中。Webクリエイターでは珍しい(?) HIPHOP, R&B好き。休日はよくカフェや漫画喫茶に出向いたりパン屋に行ったり、主に散歩しています。だいたいラーメンを食べて帰ってくる、そんな過ごし方です(都内のオススメ散歩コース募集中!)。デザインのトレンドやデザイン思考、HTML、CSSからSASS、Javascript、Wordpress構築などコーディングのTIPSなどをブログにアップしていきます。その他のことはtwitter( @satohmsys )まで。